レディー

オリジナルTシャツで一致団結|イベント事に最適です

Tシャツに適したデザイン

水色のシャツ

オリジナルtシャツを作る時は、プリントサイズギリギリまでデザインしてはいけません。なるべく、四角形を意識させないデザインにすると良いでしょう。また、思い入れが強く出過ぎないように注意すれば、誰が見ても良いデザインと思って貰える可能性が高まります。

もっと読む

みんなのユニフォーム

洋服

グループ活動しやすくなる

集団で活動するときに大切なのが一体感です。一つの目標に向かって進むのには、異なった人たちが意見をまとめて、活動していかねばなりません。その一体感を作るために、ユニフォームとして、オリジナルTシャツを着ると、それぞれがチームの一員として、責任感を持ちやすくなります。また同じグループのメンバーでも、普段はあまり会うこともない人もいる場合は、目印の役割にもなります。オリジナルTシャツは外部の人への名刺代わりにもなり、グループ内には信頼できる仲間であることを証明できる便利グッズでもあります。自分たちの進めたいことをはっきりさせて、アピールする力も備えています。オリジナルTシャツ一枚が、自分たちの存在を守ってくれることもあるのです。

こだわりのものを作ろう

オリジナルTシャツを作るときには、Tシャツの色選びや、グループのロゴがあるならそのロゴの色や配置などを考える必要があります。グループの意見をまとめて大体のデザインを決めたら、オリジナルTシャツをプリントしてくれる印刷会社に発注します。プリントするものがあるなら、デジタルデータで渡すとプリントがスムーズです。オリジナルの手書きの物があるなら、どのような形で印刷会社に渡すのが良いか、相談してみましょう。ロゴの色は一色でも、Tシャツの色はそれぞれの好みで決めるのも面白いですね。女性や男性によっても希望があるでしょうから、前もって意見を聞いてまとめておき、みんなの納得するオリジナルTシャツを作って、グループ活動を盛り上げましょう。

パッチワーク専用の糸

針と糸

パッチワーク糸とはパッチワークで使用される細くて強い糸のことです。この糸を使うことで、より美しい仕上がりのパッチワーク作品ができます。糸を選ぶときには色の選び方にも気を付けましょう。最も無難なのは生成りの糸で、より綺麗な仕上がりを求めるのなら布と同系色の色がおすすめです。

もっと読む

オリジナルの物を作るなら

ハンガーにかかったシャツ

オリジナルTシャツをオーダーする理由として、大量に発注できる点が挙げられます。イベントなどで多くのTシャツが必要になったときに、自分たちの代わりに作ってくれる業者は役立つ存在です。満足いくTシャツを納品してもらうためには、事前に依頼する印刷会社の特徴を調べておきましょう。

もっと読む